読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてゆき

はてな + あわゆき

フリーランス in the 育休【フリーランス Advent Calendar 2015 / 20日目】

日記

こんにちは、あわゆきです。

しばらく息していなかったブログが更新され始めたと思ったらアドベントカレンダー絡みばかりですみません。まぁ何も書かないよりはなんか書いたほうがマシじゃーんくらいのつもりで、ちょこちょこ参加してみています。

さて、本日はフリーランス Advent Calendar 2015の20日目担当として、自分のフリーランス生活について何かしら綴ってみます。前日までの皆様のエントリーを拝見すると、みなさん素敵な方ばかりで若干気後れしますが…どうかお付き合いください。

現在、育休ぶっています

わたしはフリーランスのWeb制作者(またはイラストレーターなど)なのですが、現在は育休モードでほぼ働いていません。

軽く背景を振り返ると、東京の制作会社で働いていたわたしが関西在住の人と結婚し、退職・移住したのが6年前のこと。その時点からフリーランス生活が始まりました。受託でコーディングやパッケージCMSの実装、デザイン・イラスト等の仕事をしつつ、時は流れて2015年中盤に第一子 mhkn を出産。現在に至っております。

(mhkn についてはこちらをどうぞ…)

休業しているような、いないような

ということで、妊娠後期あたりから徐々に表向きの仕事量を減らしていき、主たる業務だった受託制作の仕事は現在はストップしています。しかしながら実は収入はある状態で、必要なメールの応酬や請求書発行程度の業務は行っています。

稼働状況的にはほぼお休みの現在の収入源、これは主に弊寿司に由来するものです。

LINEスタンプは今でも細々ながら各国で売り上げがあったり、プライズ商品もちょこちょこと新しい商品を企画していただいているので、それらがささやかながら養ってくれています。

そのほか、出産前にLINEスタンプや Illustrator 関連で執筆したものの印税が香りづけ程度に少々あったり。あとは先月末にセミナー登壇もやらせていただきましたが、これについてはまた後ほど。

結果オーライですが

育休中に収入源を確保できたのはありがたいことだなと噛みしめる日々です。

しかし、これは計画的にことを運んだからではなく、完全なる偶然の産物でした。そもそもフリーランスになったのも前もっての計画などはまったくなく、なし崩し的に始まったものですし。これに限らず、全体的に先を見通す能力やリソースがお留守になりがちな頭の構造のようで、気がついたらこうなっていた、ということが人生の大半を占めています。

ということで、特にこうした方がいいよとか計画性がないと死んじゃうよみたいなことはとても人様には言えません。たぶんお手本にしたらあかんほうのフリーランスです。本当にすみません。

そこそこがいい

仕事するの好きです。 Web も好きです。でも死ぬほど好きでもないんです。ものすごく成功したいかというと、そういうわけでもないんです。いわゆる意識が低いほうなんです。

お金のことで人に迷惑をかけない程度に心地良く暮らせて、ほどよく好きなことを生業と出来て、好きなご飯を作って食べられる。それくらいがいいです。

フリーランスに執着はない

むしろ、どちらかというと雇われ万歳な性質でして。税金・保険・諸経費が差っ引かれてお財布にやってきてくれる安心感や、福利厚生という甘美な響きの未確認物体は未だにわたしを魅了しています。お金周りのことはほんとうに苦手。

たまたま今は、今の暮らし向きと照らしてフリーランスでいてもほどよくいられるので、フリーで続けているという程度です。

フリーランスとか関係ない

仕事の内容という面で言うなら、労働の形態がフリーランスであるか会社員であるかという軸で考えるのはあまり意味がないなと思っていまして、今自分がやりがいがあると思っている仕事が叶えば、どこだってなんだっていいです。あと楽しければ Web 制作以外でもいいです。

やっぱり結果オーライなのだけど

結局のところ、どんな働き方にせよ、ほどよく楽しむことができるのりしろを確保した状態で暮らしていけるのが大事なのかなと。ここ数年そんな感じで生きてこられたことで、イラストやらLINEスタンプやら執筆やらに手を出したりできて、そこからまた新しいことに出会えたので、そう感じています。 

まぁ何を言ったところで所詮今はほとんど働いていないし、この先どうなるかもわからないので、話半分くらいでお願いします。

刹那的には育休フリーランスでよかった

とりあえず今この時点では、我が子 mhkn との暮らしに重点を置けるというただその一点で、自分にとってはフリーランスでよかったなと確信はしています。妊娠期間中のコンディションをコントロールしやすかったですし、子育てするにも制約が少ないので、ありがたい限りです。

この先どうなるは… 

で、育休フリーランス、この先どうしましょう…。

mhkn を保育園に入れる心づもりは今の所ないのですが、可能な範囲で仕事はやりたいとも思いつつ。できるのかしら。

というところで前段で触れたセミナー登壇に立ち戻るのですが…

11月末に関西のセミナーコミュニティ『リクリ』に登壇し、Illustrator 関連のお話をさせていただきました。仕事として表に出るのは産後初、きちんとスライドをこさえるのももちろん産後初でしたが…これが実はしんどくてしんどくて。

子育ての合間に頭を切り替えつつ作業するというのがほんとうに難しいと実感しました。産後の体力低下や日々の生活疲れでぐったりきているのもありますし。なんとか無事に終わりはしましたが、今後を考えていく上で色々思い知れた仕事でした。

まぁやってみるしかないんですが

前段からお知らせしている通りこの計画性のない頭ですし、とりあえずやってみるしかないんですけどね。執着はないですが今はこの仕事もこの暮らしも好きなので、うまく付き合える方法を模索していきたいと思っています。

あとは今の結果オーライを生み出してこれた自分の直感を信じます。楽観的かもしれませんが、直感を間違えることのないようにやはりのりしろを残しつつの感じで。

 

ただの日記みたいになってしまいましたが、あわゆきのフリーランス語りはこんなところで…。

 

長くなったので、質問への回答はこちらで。