読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてゆき

はてな + あわゆき

【本日発売!】LINEスタンプ つくり方&売り方手帖 という本を書いたんだよ

LINE Creators Market お知らせ

あわあわしているあわゆきです。

TwitterFacebook ページでは先にお知らせしていましたが、本日2014年9月30日、「LINEスタンプ つくり方&売り方手帖」という本が発売になりました。玄光社さんのムック本です。

f:id:awayukinet:20140930102126j:plain

初めて本を書いたよ!(共著です)

出版社の紹介ページ

LINEスタンプ つくり方&売り方手帖 « 書籍・ムック | 玄光社

Amazon
LINEスタンプ つくり方&売り方手帖 (玄光社MOOK)

LINEスタンプ つくり方&売り方手帖 (玄光社MOOK)

 

 (一時的に在庫切れかも…ごめんなさい。予約、またはよかったら書店も覗いてみてください。)

制作パートを担当しました

共著書ということで、あわゆきがすべてを書いたわけではありません。わたしは制作に関するパートを担当しました。

ぼかぁなかなか悩んだよ

これを言っちゃあおしまいなところもありますが、絵柄やタッチ=描きかたというのはかなり個性に左右されるものなので、実際に画像をつくるときのオペレーションでおしなべて説明できるところってものすごく少ないんです。

じゃあ何なんだよこの本は…というところですが、ポイントは別のところにあります。

「何」を作るのか?がポイントだよ

作るものはイラスト集やただのシールではなくて、「LINEスタンプ」であるということ。コミュニケーションのツールであることを大前提として考えながら作ることがいちばん大切です。ですので、この本ではそういった部分で気をつけたい点について厚めに言及しています。

超簡単なつくり方も載せたよ

もちろん、簡単な描きかたも、ひとつ載せておきました。当然 Adobe Illustrator CC を使ったやり方で!紙の下描きからさくさくっとデータを起こす方法で、多くの人が Illustrator を覚えようとして挫折するポイント「ベジェ」をほとんどいじらずに、自分の好きな線を再現できます。 Illustrator になんとなく苦手意識を持ってしまっている人も、まずソフトのUIや簡単な操作に慣れる第一歩としてはけっこうおすすめ。やってみて興味が湧いてきたり、もっと多彩な表現がしたくなったら、次へステップアップすればいいじゃない。

でもイラレ、お高いんでしょ…?と思われるかもしれませんが、単体サブスクリプションという手もありますし、何なら1ヵ月は無料でお試しできます。やってみて損はないんじゃないかな。

つくり方だけじゃない! LINE Creators Market の情報がたくさん! 

あとわたしが感動しているのは、共著者の森嶋良子さんのパート。これでもかというほど人気の傾向などを細かく調べ上げてくださっています(実際めっちゃ大変だったらしい)。後半パートでは売り出し方や情報発信の方法についてもたくさん触れられています。

興味のある方は既にご存知かと思いますが、クリエイターズスタンプの販売数は既に17,000件越え、申請数は100,000に迫る勢いです。この中で売っていくことを考えるにあたっては、市場の把握をしておいて損はないです。

クリエイターだけでなく、企業の方でもプロモーションの一環としてのスタンプ販売にご興味をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。さくっと状況を把握するのに1,404円はびっくりするくらい安いものだと思いますよ。

本屋さんで見かけたら手に取ってみてね

もしよかったら手に取ってみてくださいね。買ってくださったらさらに小躍りします。本人はちょっとまだ本屋さんに行けないのですが、並んでるところをみたらうれし過ぎて絶対挙動不審になりそう。

お得情報!まにフェスに来な ( ˘ω˘)

今週末 2014年10月4日(土)に大阪産業創造館で開催されるWeb・IT系イベント「まにまにフェスティバル P3」で、あわゆきがLINEスタンプのセッションに登壇します。他のスタンプクリエイターさんとのトークセッションもあるので内容も盛りだくさん、入場無料のスペース(3階会場)での開催なので、お気軽にお越しください!

書店ブース販売&プレゼントもあるよ

セッション終わりにこの本「LINEスタンプ つくり方&売り方手帖」を2冊プレゼントします。じゃんけん大会かなにかになると思いますが、お得にゲットするチャンス!

また、会場内では MARUZEN & ジュンク堂書店さんのブースでもこの本を販売していただく予定です。お買い上げいただいた方はあわゆきを捕まえてくだされば、その場で小さなおまけを差し上げます。あわゆきはセッション時間(13:00 - 13:50)の前後に会場にいますので、そのあたりでお会いしましょう!会えなかったらゴメン!

Acknowledgement

ということで、初めての本で心底緊張しています。

玄光社さん、こんな素敵な機会を下さってありがとうございました。そして共著者の森嶋さん、編集の宮崎さんをはじめ、本の制作に関わってくださった皆様には本当にお世話になりました。不慣れなあわゆきの原稿をしっかりステキな本にまとめていただいて、しあわせです。

また、表紙からしてお分かりいただけるかと思いますが、インタビューや文中のリファラーとして数多くのスタンプクリエイターの方々にもご協力をいただきました。おかげさまで無事出版に至りました。ありがとうございます!

あとこもりさん、このお話を紹介してくださってありがとうございました。何かあったらこもりさんが助けてくれる!と思っていたのでやり切れた気がします。宣伝もありがとうございます。

最後に、Amazonで早々に予約をして在庫切れにしてくださった方々、書店で手に取ってくださった方々にもお礼を。スタンプを作るのは大変ですが、LINEという巨大なプラットフォームに乗れるのは本当に感動がありますよ。せっかくだからぜひ挑戦を!

 

以上、よろしくお願い申し上げます…!(深々