読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてゆき

はてな + あわゆき

Adobe Pinch In での Illustrator 記事全6回終わったったった!

イラレラヴァーあわゆきです。

4月中旬から開始した Adobe Pinch In の入門記事『IllustratorでWebデザインをはじめよう!』の最終回が本日公開され、全6回の連載が完了いたしました。

IllustratorでWebデザインをはじめよう! 第6回:完成したデザインから画像を書き出そう | Adobe Pinch In

はー、よかったあぁぁぁぁんヽ(*´∀`*)ノ

 なにせ初めてだったもので

兎にも角にもとりあえず終えられて、ほっとハトムネをなで下ろしています。

今回のような、より高い確度で理解してもらための文章 = いわゆる How to 記事を書くのは初めての経験でした。日記やつぶやきのような、極めて主観的で気ままなものとはまったくの別物ですね。自分以外に正しくものを伝えるための言葉選びや、話の流れや文節の順序、冗長にならないための取捨選択など、表現の大切さについて身をもって体験できた、とてもとてもいい機会でした。

裏を取っては書き、取っては書き

間違ったことを伝えるわけにはいかないですし。それに、たとえ普段はショートカットで済ませていても、それだけで使い方を教えるのは不親切ですし。体で覚えてしまっているような作業を改めて裏取りするのは新鮮でした。

使用するツールや各種機能のインターフェイス上の存在場所やそのラベルについて、ひとつひとつ調べつつ、キャプチャを撮りつつ、オプションなども改めて確認しつつ、書いては調べて進めていました。

それにしても、かなり骨が折れますね…各種執筆されている諸先輩がたには頭が上がらないです。そりゃあ技術書はそれなりのお値段はするし(それでも還元しきれないレベル)、無料で読めてしまう記事があちこちで公開されているインタネッツはたいそう偉大だわ…としみじみします。

むしろ自分のためになる

人に伝えるために噛み砕いて書くのはなかなかにつらかったですが、改めて深く知ったり、系統立てて理解できたり、気づいていなかった機能を知ったりできるので、たいそうためになりました。

ときどき、知らなくてもよかったな…というつらみ(バグとか)にも出会いますが、それもそれで趣があるような。とりあえず、Illustrator CC 17.1.0 のスライスのバグ(Web用に保存ダイアログでまともにスライスが選択できない)を知ったときは、ちょっとテンパってテンションおかしくなりました。ふだん書き出しにスライスを使わないもので…知らなかったっていう…。ちなみに、ちょうど先週出た Illustrator CC 2014 ではキッチリ直っていたので、もう今は問題ないですよ!全あわゆきが泣いた。よかった。直ってほんとよかった。

イラレ「も」好きになってね

いろいろ見回して、Illustrator の長所短所も改めて実感しました。元より、何が何でも Illustrator ゴリ押し一本派ではないので、ふだんの制作仕事にあたっては Photoshop も使いますし、用途によって Sketch 3 も使いはじめていたりします。

Illustrator があれば何でも楽にできる最高のツールというわけではないので、ぜったい使えよとは言いません。でも、少なくともダメなツールでないことだけは知ってもらえたらうれしいです。

いつぞやか主張しましたが、ピクセル整合しないのはイラレのせいじゃないんです。使う人のデジタルデバイス向けデザインをするための基礎的な知識や理解度の問題です。

 

濡れ衣はそろそろやさしく乾かしてあげてください。

デザインツールの宗教論争みたいな話も以前から耳にしてきましたが、どれもそれぞれよいものなので、便利に使い分けるのがしあわせそう。

ちなみにもちろん、Fireworks の即ち代替品にはならないです。これは Illustrator に限らず、 Photoshop でも Sketch 3 でも。まったく同じように使えるのであれば、そもそも別のプロダクトとして存在していないので、そこはむしろ旧マクロメディアへの賞賛の意も含めて、別のプロダクトに同じ影を追い求めないほうがヨサソウ。

Acknowledgement

イラレ愛ポエム感が徐々に高まってきたのでちょっと何を言いたいのか分からなくなりましたが、とにかく、ご覧いただいた方はお付き合いをいただきありがとうございました。

そして、今回の連載のお話をご紹介くださった Photoshop 版連載の浅野 桜さん、執筆未経験にも関わらず今回のチャンスをくださった上条さん、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

また、不慣れななかいろいろ教えてくださりつつまとめてくださった編集の今里さん、サイトの制作会社さんもありがとうございました。

あと師匠。不肖あわゆきの Illustrator の魂の師匠は三階ラボのお2人です。仕込んでもらったおかげでこんなことまでやらせてもらえたよ!もうちょっといろんな変態テクを身につけられるようにこれからもがんばるよ!ありがとうありがとう!

 

今後は、せっかくこのブログもあるのでたまには Illustrator のことも何か書けるように…がんばります。